home > news

特別講義の最近のブログ記事

特別講義 「空間演出とエンターテインメントの可能性」のお知らせ

特別講義

基礎造形 特別講義
山田崇臣・鈴木莉紗「空間演出とエンターテインメントの可能性」

NHKでのテレビ美術や、そのノウハウを生かしたイベント事業のアートディレクション事例を紹介。 また近年のメディア動向や世界のアートイベントをふまえながら、日本のエンターテインメントの可能性を探ります。

日時:2017年10月20日(金)16:20−17:50
会場:8号館308講義室
講師:山田崇臣・鈴木莉紗(NHK映像デザイン部)
対象:全学生対象
企画:建築学科研究室(土屋公雄)

山田崇臣 / NHK映像デザイン部チーフプロデューサー
最終学歴:1997年日本大学芸術学部演劇学科舞台装置コース卒
現職:NHK映像デザイン部チーフプロデューサー
1997年NHK入局、2014年NEP出向を経たのち、2017年NHK映像デザイン部に復職。
これまで大河ドラマや紅白歌合戦をはじめ、さまざまなジャンルの番組デザインに従事。 NEPへ出向後はイベントや映像事業のクリエーティブ業務を担当。 現在は、今秋日本科学未来館にて開催される企画展「MOVE 生きものになれる展」や、 2019年の大河ドラマ「いだてん」の美術デザインを担当中。

鈴木莉紗 / NHK映像デザイン部デザイナー
最終学歴:2009年東京大学大学院学際情報学府文化・人間情報学コース卒
現職:NHK映像デザイン部デザイナー
2001-2006年 武蔵野美術大学造形学部建築学科(土屋スタジオ)
2007-2009年 東京大学大学院学際情報学府
2009年 NHK入局。これまで音楽・ドラマ・ニュースなどの美術セットのデザインを担当。
現在は、2018年ピョンチャン五輪の現地セットや、年末放送予定の又吉脚本ドラマの美術を担当中。

|特別講義|2017年10月18日 12:58 |ページトップ↑

平成29年度建築概論A 授業計画

平成29年度の建築概論Aは下記の日程・特別講師にて行います。

4月10日  布施  茂 / 武蔵野美術大学教授・fuse-atelier
4月17日  田邊寛子・中村文美 / まちひとこと総合計画室・もば建築文化研究所
4月24日  朝比奈 ゆり・寺阪 桂子・小倉 康正 /
        手づくり造園家・STUDIO CINNAMON・武蔵野美術大学非常勤講師
5月01日  山村 尚子 / 一級建築士事務所すずき
5月08日  洪  恒夫 / 丹青社・東京大学総合研究博物館特任教授
5月15日  安藤 和浩 / アンドウ・アトリエ
5月22日  戸室 太一 / 戸室太一建築設計室
5月29日  米田  明 / アーキテクトン
6月05日  金子 祐介 / 編集者
6月12日  柄沢 祐輔 / 柄沢祐輔建築設計事務所 
6月19日  西澤 徹夫・浅子 佳英 / 西澤徹夫建築事務所・タカバンスタジオ

|特別講義|2017年4月21日 17:14 |ページトップ↑

平成28年度 建築概論B 授業計画

平成28年度の建築概論Bは下記の日程・特別講師にて行います。

  9月  5日 青木 弘司 / 青木弘司建築設計事務所
  9月12日 岩瀬 諒子 / 岩瀬諒子設計事務所
  9月26日 小坂  竜 / A.N.D.
10月  3日 高池 葉子 / 高池葉子建築設計事務所
10月17日 後藤 典子 / ハクアーキテクツスタジオ
10月24日 上田 宏  / 上田宏建築写真事務所
11月  7日 若原 一貴 / 若原アトリエ
11月14日 藤岡  務 / 上海創青建築工程設計有限公司
11月21日 吉田  愛 / サポーズデザインオフィス
11月28日 大島 芳彦 / ブルースタジオ
12月  5日 山本 大介 / Daisuke Yamamoto / de:sign

|特別講義|2016年9月 5日 10:52 |ページトップ↑

特別講義 五十嵐太郎「窓の漫画学/窓の映画学」のお知らせ

特別講義

基礎造形 特別講義
五十嵐太郎「窓の漫画学/窓の映画学」

東北大学五十嵐研究室では、ykk.apの窓研究所の依頼により、窓をめぐる表象を分析してきました。窓と広告、窓と美術などの調査を踏まえ、一昨年と昨年は漫画と映画をテーマに扱いました。今回はその成果について報告します。主な素材は、サザエさん、ドラえもん、こち亀、007、ヒッチコック、小津映画などです。

日時:2016年6月24日(金)16:20−17:50
会場:8号館308講義室
講師:五十嵐太郎(建築史・建築批評家/東北大学教授)
対象:全学生対象
企画:建築学科研究室(土屋公雄)

五十嵐太郎 Taro Igarashi/1967年生まれ。1992年、東京大学大学院修士課程修了。博士(工学)。現在、東北大学教授。あいちトリエンナーレ2013芸術監督、第11回ヴェネチア・ビエンナーレ建築展日本館コミッショナー、「3.11以後の建築展」ゲストキュレーター、「みんなの建築ミニチュア展」プロデュースを務める。第64回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。『被災地を歩きながら考えたこと』(みすず書房)、『忘却しない建築』(春秋社)、『日本建築入門-近代と伝統』(筑摩書房)ほか著書多数。

|特別講義|2016年6月24日 09:38 |ページトップ↑

特別講義 森 啓輔「『環境』と『もの』の批評空間」のお知らせ

特別講義

基礎造形 特別講義
森 啓輔「『環境』と『もの』の批評空間──1960年代の芸術動向をめぐって」

日時:2016年5月27日(金)16:20−17:50
会場:8号館308講義室
講師:森 啓輔(美術批評家・ヴァンジ彫刻庭園美術館学芸員)
対象:全学生対象
企画:建築学科研究室(土屋公雄)
森 啓輔 Keisuke Mori/1978年生まれ。2009年武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻修了。専門は日本近現代美術、美術批評。主な著書に『Jiro Takamatsu Critical Archive』(共著[vol.4]、ユミコチバアソシエイツ、2012年)。主な評論・論文に「高松次郎《THE STORY》─反復および知覚される持続について」(『美術手帖』第14回芸術評論募集入選、2009年)、「切断される再演─「以後」としての1978年の彫刻」(『引込線 2013』図録、引込線実行委員会、2013年)など。主な展覧会に「イケムラレイコ PIOON」(ヴァンジ彫刻庭園美術館、静岡、2014年)、「菅木志雄」(同、2014-2015年)、「クリスティアーネ・レーア 宙をつつむ」(同、2015年)など。

|特別講義|2016年5月26日 10:47 |ページトップ↑

平成28年度建築概論A 授業計画

平成28年度の建築概論Aは下記の日程・特別講師にて行います。

4月11日  布施  茂 / 武蔵野美術大学教授・fuse-atelier
4月18日  七田 紹匡 / エコヴィレッジみより
4月25日  田尾 玄秀 / 樅建築事務所
5月02日  芦沢 啓治 / KEIJI ASHIZAWA DESIGN
5月09日  ユミコ ヤマダ / SANAA
5月16日  山縣  洋 / 山縣洋建築設計事務所
5月23日  細矢  仁 / 細矢仁建築設計事務所
5月30日  三幣 順一 / A.L.X
6月06日  五木田正和 / GN設備計画
6月13日  萩原  剛 / 竹中工務店 
6月20日  山口  誠 / 山口誠デザイン
7月11日  金田 泰裕 / yasuhirokaneda STRUCTURE

|特別講義|2016年4月14日 17:30 |ページトップ↑

特別講義 岩崎貴宏「『特別な瞬間』と『平凡な日常』」のお知らせ

特別講義

基礎造形 特別講義
岩崎貴宏「『特別な瞬間』と『平凡な日常』」

日時:2015年11月13日(金)16:20−17:50
会場:8号館308講義室
講師:岩崎貴宏(アーティスト)
対象:全学生対象
企画:建築学科研究室(土屋公雄)
岩崎貴宏 Takahiro Iwasaki/1975年広島生まれ。広島在住。2003年広島市立大学芸術学研究科博士後期過程修了、2005年エジンバラ・カレッジ・オブ・アート大学院修了。鉄塔や工事現場など現代の日常風景や、厳島神社や金閣といった歴史建築物を緻密な構造体の彫刻作品として再構成する。近年の主な展覧会に、「Takahiro Iwasaki: In Focus」(Aron Gallery、アジア・ソサエティー、ニューヨーク、2015年)、「Takahiro Iwasaki: Itsukushima Reflection Model From the NGV Collection」(ヴィクトリア国立美術館、メルボルン、2014年)、「アジア・パシフィック・トリエンナーレ」(クイーンズランド州立美術館、ブリスベン、2012年)、「ヨコハマトリエンナーレ2011」(横浜美術館、2011年)、「リヨン・ビエンナーレ」(リヨン現代美術館ほか、2009年)など。

|特別講義|2015年11月11日 16:51 |ページトップ↑

特別講師フィリップ・ベルゴス(Philippe Vergoz)による《絵画Ⅰ》特別授業のお知らせ

9月16日(水)、《絵画Ⅰ》の授業にて特別講師フィリップ・ベルゴス(Philippe Vergoz)、訪問教授ソフィー・クレール(Sophie Krier)による特別授業を行います。
※フィリップさんの作品紹介とミニ展示(小作品を展示予定)を9月17日(木)18:30から談話室MAU(12号館8階)にて行ないます(訪問教授レセプションと同会場です)。

特別講師 フィリップ・ベルゴス(Philippe Vergoz)
Philippe Vergoz
1967年生まれ
1993年フランス国立パリ建築大学ラヴィレット校 大学院修士課程修了
フランス・ブルターニュ地方の海岸沿いにスタジオを構え、制作活動をおこなう

訪問教授訪問教授ソフィー・クレール(Sophie Krier)
http://www.arc.musabi.ac.jp/news/2015/06/91419.html

主催:共通絵画研究室(担当=原一史教授)
           建築学科研究室(担当=源愛日児教授、臼田桃子助手)
コーディネーター:西尾聡志(本学科非常勤講師)

Philippe Vergoz
Philippe Vergoz's Atelie at Lesmel, Bretagne

Philippe Vergoz
Philippe Vergoz's making process

Philippe Vergoz
Philippe Vergoz's example of works

|特別講義|2015年9月10日 17:58 |ページトップ↑

平成27年度 建築概論B 授業計画

平成27年度の建築概論Bは下記の日程・特別講師にて行います。

  9月  7日 若松 均  / 若松均建築設計事務所
  9月14日 青木 弘司 / 青木弘司建築設計事務所
  9月21日 今村 水紀 / miCo
  9月28日 森部 康司 / 昭和女子大学
10月  5日 仲  俊治 / 仲建築設計スタジオ
10月19日 上田 宏  / 上田宏建築写真事務所
11月  2日 羽鳥 達也 / 日建設計
11月  9日 柳澤 潤  / コンテンポラリーズ
11月16日 冨永 美保 / tomito architecture
11月30日 中川エリカ / 中川エリカ建築設計事務所 
12月  7日 西澤 徹夫 / 西澤徹夫建築事務所

|特別講義|2015年9月 4日 11:40 |ページトップ↑

特別講義 西川勝人「白い風景」のお知らせ

西川勝人

基礎造形 特別講義
西川勝人「白い風景──ヨーロッパと日本美術のはざまで」

日時:2015年6月26日(金)16:20−17:50
会場:8号館308講義室
講師:西川勝人
対象:全学生対象
企画:建築学科研究室(土屋公雄)

西川勝人 Katsuhito Nishikawa/美術家。1949年東京に生まれる。慶応義塾大学卒業後に渡欧。ドイツのミュンヘン美術大学、デュッセルドルフ美術大学大学院卒業後作家活動に入る。1981年ミュンヘンで初の個展を開く。以後、第45回ヴェネチア・ビエンナーレ・アペルト(1988)、東京国立近代美術館「現代美術への視点、─色彩とモノクローム」展(1989)、第21回サンパウロ・ビエンナーレ(1991)、第6回ヴェニス国際建築展(1996)、第9回ヴェニス国際建築展(2004)、釜山ビエンナーレ(2006)など。1998〜2000年ハンブルク美術大学客員教授、2000年ランス美術大学客員教授、2001年〜ハンブルク美術大学名誉教授。
自然のもつ有機的なフォルムを感じさせる彫刻作品を数多く手がける一方、自然と建築との融合や空間性を伴った公共美術にも携わる。近年では色彩を扱った作品「Colour as shadow」を発表、その活動は多岐に及んでいる。また、1994年以来、ドイツ、デュッセルドルフ近郊のノイス市にあるインゼル・ホムブロイヒの活動に参画している。

|特別講義|2015年6月24日 15:59 |ページトップ↑

« 学生生活 | メインページ | | 課外活動 »