home > news

【再掲】第6回「武蔵野美術大学建築学科 長尾重武賞」作品募集のお知らせ

第6回「武蔵野美術大学建築学科 長尾重武賞」の作品を募集いたします。
日月会正会員の皆様のご応募を広くお待ちしております。

武蔵野美術大学建築学科および日月会では、これまで実施してきました「武蔵野美術大学 芦原義信賞」(2013年度まで)、「武蔵野美術大学建築学科 竹山実賞」(2015年度まで)に替わり、2016年度より長尾重武先生を審査委員に迎え「武蔵野美術大学建築学科 長尾重武賞」として賞を継続してきました。同賞は、武蔵野美術大学建築学科で長年にわたって教鞭をとられ、その間に武蔵野美術大学学長に就任されるなど、建築学科にとらわれない活動をされてきた長尾重武先生の功績を称え、ご自身の選定により授与される賞です。賞の対象は建築作品にとどまらず、研究、活動も含みます。

審査委員:長尾重武(武蔵野美術大学名誉教授)
応募締め切り:2021年11月24日(水)必着

>>募集要項・応募用紙・チラシ(PDF) は以下よりダウンロードできます。
「長尾重武賞」募集要項・応募用紙
「長尾重武賞」チラシ

--------------------
主催:武蔵野美術大学建築学科
共催:武蔵野美術大学建築学科同窓会 日月会
後援:武蔵野美術大学校友会

第6回長尾重武賞
第6回長尾重武賞

|イベント|2021年11月11日 09:00 |ページトップ↑

三原陽莉さん(高橋スタジオ/大学院1年)と長谷川ゆいさん(長谷川スタジオ/大学院1年)が「ハーフェレ学生デザインコンペ」で最優秀賞を受賞しました

三原陽莉さん(高橋スタジオ/大学院1年)と長谷川ゆいさん(長谷川スタジオ/大学院1年)が「第13回ハーフェレ学生コンペティション2021」で、11/5(金)に行われた最終審査会の結果、最優秀賞を受賞しました。

ハーフェレ学生コンペ第13回大会 最終審査結果
最終審査会のアーカイブ配信はこちら

|入賞記録|2021年11月 7日 17:00 |ページトップ↑

三原陽莉さん(高橋スタジオ/大学院1年)と長谷川ゆいさん(長谷川スタジオ/大学院1年)が「ハーフェレ学生デザインコンペ」で最終審査対象者7名に選出され、11/5(金)に最終審査がオンライン配信されます

三原陽莉さん(高橋スタジオ/大学院1年)と長谷川ゆいさん(長谷川スタジオ/大学院1年)が「第13回ハーフェレ学生コンペティション2021」で最終審査対象者7名に選出され、11/5(金)に行われる最終審査会で公開プレゼンテーションを行います。
公開プレゼンはYoutubeライブにて配信されます。ぜひお聞きください。

ハーフェレ学生コンペティション2021
課題:「あなたの家」
審査員:五十嵐淳、成瀬友梨、石上純也、カール・ハーネ
最終審査会日時:11/5(金)15:30~
ご視聴はこちらから

|イベント|2021年11月 4日 12:00 |ページトップ↑

11月2日(火) に持田・平井スタジオと信州大学でオンライン交歓ゼミを公開で行います

「クリエイティブな四賀を描く」
~武蔵野美術大学×信州大学 公開オンライン交歓ゼミ~

松本市四賀地区は、自然と町並み、環境と文化などが揃う中山間地域です。
この度、学生が描いた成果をオンラインで発表し、地元の方やご興味のある方にお届けする機会と致します。
また、創造都市論の第一人者である佐々木雅幸先生をお迎えして、中山間地の魅力についてミニレクチャーも頂き、未来に向けたクリエイティブな四賀の姿を一緒に考える場にします。
Zoom でのオンラインイベントですので、どなたでも自由にご参加ください。

■公開オンラインゼミ(一般視聴)
・日時:11月2日(火)18:00~20:00
・プログラム
 第1部 学生による成果発表(18:00~19:00)
 第2部 ミニレクチャー及び四賀地区の魅力と未来についての意見交換
    (19:00~20:00)
・共催:武蔵野美術大学「設計計画Ⅲ 学びと仕事の共同体」
    信州大学「松本市の魅力発見ゼミ」、松本市
・発表者(武蔵野美術大学 設計計画Ⅲ 持田・平井スタジオ)
 新井 未知瑠
 奥田 涼太郎
 広瀬 了
 吉川 布記

申込は、松本市のHPを確認し、メールでの申し込みになります。
https://www.city.matsumoto.nagano.jp/kurasi/tiiki/tiikidukuri/senta-indx/shigaonlineseminar.html

|プロジェクト|2021年10月28日 17:00 |ページトップ↑

高嶋佳樹さん(布施スタジオ/学部4年)が「第21回住宅課題賞2021」に出展し、10/30(土)に公開審査(ハイブリッド)が行われます

高嶋佳樹さん(布施スタジオ/学部4年)が「第21回住宅課題賞2021」に出展し、 10/30(土)に公開審査(ハイブリッド)が行われます。

建築系学生の最初の登竜門となる「住宅課題賞」。2021年度は40大学・54学科の授業で行われた住宅設計課題にて、学内で最も優秀だった作品が代表として出展します。今年度はプレゼンボード・模型・設計主旨・学生PR文をもとに5名のクリティークにより審査され、参加大学から最も優れた作品が選ばれます!

■公開審査オンライン配信(一般視聴)
・日時:10月30日(土)13:00~17:30
・審査員長:植田 実
・審査員:アストリッド・クライン、駒田 由香、妹島 和世、中村 晃子
・司会進行:城戸崎 和佐、佐々木 龍郎

視聴には下記URLより事前登録いただきます。
https://zoom.us/webinar/register/WN_uT1qhLQNSvaMi1dPXvABaA

■展示
・開催日時: 2021年10月28日(木) - 11月10日(水)10:00 - 17:30
 土曜・日曜・祝日休館
・会場:ギャラリーエークワッド
 〒136-0075 東京都江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店内1F

|イベント|2021年10月28日 13:00 |ページトップ↑

源愛日児先生の最終講義が行われました!

源愛日児先生,最終講義

大勢の卒業生の方々にご参加いただき、源先生の最終講義が盛大に行われました!
10/24(日) 中に 学科アドレスarc@musabi.ac.jp までメッセージをお送りいただけましたら、源先生にお伝えいたします。

|イベント|2021年10月23日 20:00 |ページトップ↑

近藤直輝さん(布施スタジオ/大学院1年)がレモン賞を受賞しました

近藤直輝さん(布施スタジオ/大学院1年)が、第44回学生設計優秀作品展 -建築・都市・環境-(レモン展)に出展84作品から11名に選出され、10/23(土)に行われた講評会の結果、レモン賞を受賞しました。

|入賞記録|2021年10月23日 15:00 |ページトップ↑

第6回「武蔵野美術大学建築学科 長尾重武賞」作品募集のお知らせ

第6回「武蔵野美術大学建築学科 長尾重武賞」の作品を募集いたします。
日月会正会員の皆様のご応募を広くお待ちしております。

武蔵野美術大学建築学科および日月会では、これまで実施してきました「武蔵野美術大学 芦原義信賞」(2013年度まで)、「武蔵野美術大学建築学科 竹山実賞」(2015年度まで)に替わり、2016年度より長尾重武先生を審査委員に迎え「武蔵野美術大学建築学科 長尾重武賞」として賞を継続してきました。同賞は、武蔵野美術大学建築学科で長年にわたって教鞭をとられ、その間に武蔵野美術大学学長に就任されるなど、建築学科にとらわれない活動をされてきた長尾重武先生の功績を称え、ご自身の選定により授与される賞です。賞の対象は建築作品にとどまらず、研究、活動も含みます。

審査委員:長尾重武(武蔵野美術大学名誉教授)
応募締め切り:2021年11月24日(水)必着

>>募集要項・応募用紙・チラシ(PDF) は以下よりダウンロードできます。
「長尾重武賞」募集要項・応募用紙
「長尾重武賞」チラシ

--------------------
主催:武蔵野美術大学建築学科
共催:武蔵野美術大学建築学科同窓会 日月会
後援:武蔵野美術大学校友会

第6回長尾重武賞
第6回長尾重武賞

|イベント|2021年10月13日 12:00 |ページトップ↑

建築学科研究室 スタッフ募集について [11/10(水)必着]

建築学科研究室では2022年度に着任する助手を募集致します。
詳細については、下記の電話番号までお問い合わせ下さい。

応募締切 :11月10日(水)必着
お問い合せ:建築学科研究室 tel 042-342-6067(担当=棚橋、齊藤)
      月曜日〜土曜日 10:00〜17:00

|その他|2021年10月 9日 09:00 |ページトップ↑

第44回学生設計優秀作品展(レモン展)のWeb展覧会に近藤直輝さん(布施スタジオ)と矢舗礼子さん(布施スタジオ)が出展しています

第44回学生設計優秀作品展 -建築・都市・環境-(レモン展)のWeb展覧会に、卒業制作からは近藤直輝さん(布施スタジオ)、修了制作からは矢舗礼子さん(布施スタジオ)が出展しています。

第44回学生設計優秀作品展 -建築・都市・環境-
https://lemongasui.co.jp/lemon-exhibition/

|メディア掲載|2021年10月 8日 15:15 |ページトップ↑