home > news

日月会賞の審査・発表が行われました

7/8(土)に「日月会賞」の審査・発表が行われました。
「日月会賞」は当学科同窓会 日月会により、3年生の課題作品を対象に与えられる賞です。今年度も公開審査により賞が選考されました。
それぞれの受賞については下記の結果となりました。おめでとうございます。
また、足をお運びくださったOB・関係者の方々、ありがとうございました。

審査委員長:中村文美(32期) 1回長尾賞共同受賞
      受賞作品「実測学校」
審査員  :迎川利夫(10期) 相羽建設(株)常務取締役
      遠藤治郎(24期) フェスティバルデザイナー
      小澤祐二(40期) ピークスタジオ代表
      佐藤仁美(46期) アーティスト

太陽賞  :松下峰大「ART SQUARE」
満月賞  :ドロテア・ブランク「Fragmental nostalgia」
三日月賞 :渡辺大輝「TUTUTU」
新月賞  :磯野信「Formed from Form」
七夕賞  :渡邉昌平「・・・」

|イベント|2017年7月12日 11:01 |ページトップ↑

「バーティカルレビュー2017夏」が行われました!

バーティカルレビュー2017夏

7/7(金)に前期設計計画の合同講評会「バーティカルレビュー2017夏」が行われ、 ゲスト・クリティーク 岡 啓輔 氏の選出によるスプリング賞が決定しました。 選ばれた3人のみなさん、おめでとうございます!

スプリング賞:
「Formed from Form」磯野 信
(設計計画Ⅲ-1 源・笹口スタジオ/建築のタッチ くにたち美術館)
「Live on -排他的な街が生き続けるための建築-」井出 彩乃
(設計計画Ⅳ 増田コース/敷地のリノベーション-場所性をつくる-)
「沈む街」神田 茉莉乃
(設計計画Ⅳ 近藤コース/ ぎりぎりの建築-建築と構造の統合-)

当日の様子は建築学科Facebookをご覧ください
建築学科Facebook 「バーティカルレビュー2017夏」

|イベント|2017年7月 8日 16:16 |ページトップ↑

「バーティカルレビュー2017夏」を開催します

今年度前期開講の各学年設計計画から選抜された 優秀作品の発表会「バーティカルレビュー2017夏」を開催します。
バーティカルレビュー2017夏

バーティカル・レビュー2017夏
2017.7.7[FRI]10:00~


ゲストクリティーク : 岡 啓輔 氏
蟻鱒鳶ルダー
日時 : 7月7日(金)10時00分~(下記当日スケジュール)
場所 : 8号館308講義室

当日スケジュール
10:00- 設計計画III-1

─ 歴史遺構と現在を繋ぐビジターセンター
─(仮称)花咲山公園と寺坂棚田を繋げる提案
 菊地 宏 准教授 三家 大地 講師
─ Kodaira 2062
 鈴木 明 教授 常山未央 講師
─ 建築のタッチ
 源 愛日児 教授 笹口 数 講師
─ 集積する構造によって大学キャンパスを設計する
 小西 泰孝 教授 奥野 公章 講師

11:45- 建築設計演習Ⅰ

─ 異なるプログラムを加えた 住宅
 横河 健 客員教授

13:00- 設計計画Ⅳ

─ 「陰」が決める建築
 細矢 仁 講師 布施 茂 教授
─ 動物園
 彦根アンドレア 講師 源 愛日児 教授
─ 「重心」から建築を考える
 河内 一泰 講師 菊地 宏 准教授
─ 谷を居場所にする
 林 英理子 講師 長谷川浩己 教授
─ 時代を超えた表現の交差
 田原唯之 講師 土屋公雄 客員教授
─ 敷地のリノベーションー場所性をつくるー
 増田 信吾 講師 高橋 晶子 教授
─ ぎりぎりの建築 ー建築と構造の統合ー
 近藤 哲雄 講師 小西 泰孝 教授
─ Deep Surface
 砂山 太一 講師 鈴木 明 教授

14:50- 設計計画Ⅱ-1

─ 玉川上水沿いに建つ住宅
─ 小規模集合住居
 高橋 晶子 教授 伊藤 寛 講師 藤田 修司 講師
 水上 哲也 講師 山村 尚子 講師 山本 大介 講師

15:45- 総評 岡 啓輔 氏

|イベント|2017年7月 1日 11:34 |ページトップ↑

武蔵野美術大学建築学科 学科紹介2018

学科紹介2017

武蔵野美術大学建築学科 学科紹介2018を公開しています。
こちらより閲覧が可能です。(PDF 2.7MB)

入学試験の詳細については大学ホームページをご覧ください。(入学試験の変更点)

|その他|2017年6月12日 16:19 |ページトップ↑

芦原義信建築アーカイブ展 関連企画「ムサビキャンパスを 見る・触る 実測学校の芦原建築ツアー」のおしらせ

芦原義信建築アーカイブ展 関連企画「ムサビキャンパスを 見る・触る 実測学校の芦原建築ツアー」を開催します。

日時:2017年 6月19日(月)16:30〜18:30
参加方法:美術館受付前に集合(予約不要)/参加無料

「見る・触る」
実測学校は、学生とムサビ建築学科OB・OGが、 実測をとおして、建物や街並みを学ぶ学校です。 今回は、芦原建築の宝庫ムサビキャンパスを 実測学校のスタイルで、見て、触って、巡ります。 ツアー最後には、 摺本(すりほん)というフロッタージュ技法で、 建物の部分を写し取ります。

【ツアー タイムスケジュール】
16:30      美術館受付前に集合
16:40〜16:55 キャンパス模型を見ながら、キャンパス全体の解説
16:55〜17:10 正門へ移動 正門→アプローチ→1号館→中央広場
       キャンパスのシークエンスを体験 1号館の解説
17:10〜17:40 美術館の解説 、7号館の解説 、4号館の解説
17:40〜18:10 摺本(フロッタージュ)体験 各自気になったところを1箇所くらい
18:10〜18:30 体験作品の鑑賞

主催:武蔵野美術大学建築学科
共催:実測学校
協力:武蔵野美術大学 美術館・図書館

|イベント|2017年6月 7日 10:18 |ページトップ↑

山田 陽平さん(大学院/布施スタジオ)が第26回東京都学生卒業設計コンクール2017にて金賞を受賞しました

山田 陽平さん(大学院/布施スタジオ)が第26回東京都学生卒業設計コンクール2017にて金賞を受賞しました。

第26回東京都学生卒業設計コンクール2017
金賞:山田陽平「品川駅改造計画-都市を異化する-」

第26回東京都学生卒業設計コンクール2017公開審査結果
http://www.jia-kanto.org/members/jia_news/jikkouiinkai20170527.html
受賞作品は6月末に開催の全国学生卒業設計コンクールに出展します。
受賞おめでとうございます。

|メディア掲載|2017年6月 2日 17:23 |ページトップ↑

オープンキャンパス2017のお知らせ

オープンキャンパス2017

日程 2017年6月10日(土)~2017年6月11日(日) 10:00-16:30 *入退場自由
場所 鷹の台キャンパス

ムサビオープンキャンパス2017特設サイトはこちら
オープンキャンパス2017

建築学科でのイベントは下記の通りです。ぜひお越しください!

進学相談


あなたのポートフォリオや作品、そして進学にまつわるエトセトラを教員や助手、学生がアドバイス。是非ムサビケンチクに遊びに来てください。

ムサビケンチク 一挙公開

1年生〜4年生までの実技科目「設計計画」の課題を中心に各学年の作品を展示します。ムサビケンチクに入るとどんなことが学べるかがわかります。

ムサビケンチク ワークショップ

学生と一緒に建築模型をつくろう!ムサビケンチクライフ体験と学生のホンネを聞けるチャンス!お気軽にご参加ください。

オープン授業

6/10(土)10:40-12:10「建築設計表現」
模型制作とCADを学ぶ1年生の授業です。

6/10(土)13:00-16:10「建築設計演習Ⅰ」
大学院1年生の課題の最終講評会です。

6/11(日)14:00-15:00「設計計画Ⅱ-1」
2年生の課題『玉川上水沿いに建つ住宅』の選抜講評会です。

建築学科オープンキャンパス2017 Twitter @mau_arc

|イベント|2017年5月31日 16:04 |ページトップ↑

第26回東京都学生卒業設計コンクール2017公開審査・作品展に山田陽平さん(布施スタジオ)、石井夏帆さん(土屋スタジオ)、佐藤茜さん(布施スタジオ)が出展します

第26回目を迎える東京都に所在する建築学科の卒業設計を対象にした「東京都学生卒業設計コンクール」の公開審査、作品展が開催されます。本学からは山田陽平さん(布施スタジオ)、石井夏帆さん(土屋スタジオ)、佐藤茜さん(日大芸術学部→武蔵野美術大学大学院/布施スタジオ)が出展します。

第26回東京都学生卒業設計コンクール2017公開審査・作品展
http://www.jia-kanto.org/members/event/event_m/exhibition/gakusei-con2017_0527-28.html

【公開審査】
5月27日(土)9:30~17:00
審査委員
委員長  富永 譲
副委員長 城戸崎和佐
委員   江尻憲泰
委員   永山祐子
委員   羽鳥達也

【作品展】
5月27日(土)10:00~18:00
5月28日(日)10:00~15:00

【会場】
工学院大学・新宿キャンパス1階アトリウム
日 時 :2017年5月27日(土)10:00~18:00、28日(日)10:00~15:00
会 場 :工学院大学・新宿キャンパス1階アトリウム
東京都新宿区西新宿1-24-2

|メディア掲載|2017年5月27日 10:03 |ページトップ↑

課外講座 三ツ山一志「子供がいる美術館」のお知らせ

特別講義

課外講座
三ツ山一志「子どもがいる美術館ー子どもの育ちと造形美術ー」

日時:2017年5月25日(月)16:30−18:00
会場:2号館206講義室
講師:三ツ山一志(横浜市民ギャラリー主席エデュケーター)
対象:全学生対象
企画:建築学科研究室(源 愛日児、笹口 数)
講義内容:現在、横浜市民ギャラリー主席エデュケーターである三ッ山氏は、横浜美術館副館長、横浜市民ギャラリーあざみ野館長を歴任し、横浜美術館では「子どものアトリエ」の創設に関わった。氏にとって、美術と子供や地域の人々をつなぐ美術館の役割、活動は重要なテーマである。講座「子供がいる美術館」では、三つの美術館での仕事を通して、氏の考える美術館の役割、活動について、また、各美術館のプロデュースにおいて、バックヤードを含めたハードに何を求めたかについてもお話しいただく。

三ツ山一志 Kazushi MITSUYAMA/造形家・造形教育家。1953年北海道生まれ。1976年東海大学教養学部芸術学科美術科卒業。76年から幼稚園での絵画指導を行い、85年より横浜美術館準備室嘱託、87年の開館より横浜美術館子どものアトリエの運営を担当する。学芸教育グループ長・主席指導員を経て、2007年より横浜美術館副館長。造形教育についての講義指導、執筆等多数。
2007~09年 横浜美術館副館長
2009~13年 横浜市民ギャラリーあざみ野館長
2012~14年 横浜市民ギャラリー館長
2015年~ 横浜市民ギャラリー主席エデュケーター

|課外講座|2017年5月18日 15:17 |ページトップ↑

第40回学生設計優秀作品展(レモン展)に卒業設計は佐々井歩さん(布施スタジオ)、修了制作は上坂直さん(土屋スタジオ)が出展します

第40回学生設計優秀作品展は、1978年からレモン画翠が主催して今年で第40回の伝統ある卒業設計作品展です。本学から卒業制作は佐々井歩さん(布施スタジオ)、修士制作は上坂直さん(土屋スタジオ)が出展します。

第40回学生設計優秀作品展(レモン画翠)
http://lemongasui.co.jp/lemon-exhibition/

講評会
会期:2017年5月3日(水)
時間:14:00〜17:00
会場:明治大学駿河台校舎 アカデミーコモン2F
入場料:無料

作品展
会期:2017年5月3日(水)〜5月6日(土)
時間:10:00〜19:00(最終日は16:00まで)
会場:明治大学駿河台校舎 アカデミーコモン2F
入場料:無料

|メディア掲載|2017年5月 2日 20:57 |ページトップ↑