home > news

イベントの最近のブログ記事

高橋晶子教授が武蔵野美術大学 美術館・図書館で開催中の展覧会「ドローイング―内なる水脈の解放―」トークイベントに出演します

高橋晶子教授が武蔵野美術大学 美術館・図書館で開催中の展覧会「ドローイング―内なる水脈の解放―」トークイベントに出演します。

トークイベント
日 時|2018年6月2日(土)14:00-15:30(13:30開場)
会 場|武蔵野美術大学 美術館ホール
参加方法|入場無料/先着順(予約不要)/直接会場へお越しください
出演者|伊藤誠(本学 彫刻学科教授)
是枝開(本学 芸術文化学科教授)
高橋晶子(本学 建築学科教授)
赤塚祐二(モデレーター/本展監修者/本学 油絵学科教授/武蔵野美術大学 美術館・図書館長)

ドローイング ―内なる水脈の解放―
会 期|2018年5月21日(月)-8月10日(金)、8月18日(土)、19日(日)
休館日|日曜日、祝日
※6月10日(日)、7月16日(月・祝)、8月19日(日)は特別開館
時 間|10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
入館料|無料会 場|武蔵野美術大学美術館 展示室4
主 催|武蔵野美術大学 美術館・図書館
監 修|赤塚祐二(武蔵野美術大学 油絵学科教授/武蔵野美術大学 美術館・図書館長)

詳細は武蔵野美術大学 美術館ウェブサイトよりご確認下さい。
展覧会情報:ドローイング ―内なる水脈の解放―

|イベント|2018年5月24日 18:45 |ページトップ↑

平成30年度入学式が行われました

平成30年度入学式

4月4日(水)、平成30年度入学式が行われました。
建築学科では学部・大学院あわせて104名が入学しました。

また、本年度より菊地 宏先生が准教授から教授に昇進となりました。
これからの学生生活、楽しく元気に過ごしていきましょう。

ご入学おめでとうございます。

|イベント|2018年4月 4日 16:48 |ページトップ↑

平成29年度卒業式が行われました

平成29年度卒業式

平成29年度卒業式

平成29年度卒業式

3月17日(土)、平成29年度武蔵野美術大学卒業式が行われました。

澄み渡る青空のもと、建築学科学部生・大学院生が卒業致しました。
ご卒業おめでとうございます!

|イベント|2018年3月17日 17:19 |ページトップ↑

建築祭2018 卒業制作選抜講評会が行われました!



1/20(土)に卒業制作選抜講評会が行われました。
学生プレゼンテーションと審査員による公開審査の結果、今年度の各賞が決定いたしました。 また、1/12(金)に行われた大学院の修士制作講評会では、下記の3名が優秀賞となりました。
ご協力いただいた審査員の皆様ありがとうございました。そして卒業制作・修士制作を乗り切った学生の皆さん、本当におつかれさまでした。

<卒業制作学科賞>
金賞:井出 彩乃 「Live on -場所性と共に生き続ける建築-」
銀賞:齋藤 元希 「孤島にて漂う 〜心の再興〜」
銅賞:鈴木 真知子「茶室 -繭-」

奨励賞:
鵜沢 信吾    「自由曲面建築のモデリングツールの開発と
          実寸スケールのモックアップ制作」
髙田 雄大朗   「建築がちょっと楽しくなる展示」
福田 早也花   「STATION PROJECT NO.6」
池下 晴香    「錦鯉の棲むところ」

<武蔵野美術大学優秀賞(学校賞)>
○学部
井出 彩乃    「Live on -場所性と共に生き続ける建築-」
齋藤 元希    「孤島にて漂う 〜心の再興〜」
鈴木 真知子   「茶室 -繭-」
渡邉 和     「雪のある駅」

○大学院
甲津 多聞    「自己切断の時代における回帰の標
          -地理多様性の保存と身体と世界の再物質化をもたらすもの-」
小葉竹 恵    「東京マチダムプロジェクト」
ベ ミンウク   「薄い黒」

受賞した皆さん、おめでとうございます!

|イベント|2018年1月23日 17:08 |ページトップ↑

建築祭2018 第2回長尾重武賞表彰式が行われました!

第2回長尾重武賞

1/20(土)に第2回長尾重武賞の表彰式が行われ、田村 恭意氏・井口 雄介氏の受賞が表彰されました。
賞状授与に続き受賞者による受賞の挨拶と作品紹介をして頂きました。

今後さらなるご活躍をお祈り申し上げます。
受賞おめでとうございました。

|イベント|2018年1月23日 16:38 |ページトップ↑

平成29年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展ポスター、特設サイトは、カン ヨセフさんとベ ミンウクさん(ともに大学院2年/布施スタジオ)によるデザインです

建築祭2018

平成29年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展ポスター、特設サイトは、カン ヨセフさんとベ ミンウクさん(ともに大学院2年/布施スタジオ)によるデザインです。

武蔵野美術大学卒業・修了制作展 特設サイト

|メディア掲載|2018年1月18日 14:42 |ページトップ↑

武蔵野美術大学 建築祭2018 開催のおしらせ

建築祭2018

第2回 長尾重武賞の表彰式ならびに卒業制作選抜講評会を開催いたします。
選抜講評では公開審査により最優秀作品を選出します。
ぜひお越しください。

武蔵野美術大学 建築祭2018
日時:1/20(土)11:00-17:00
会場:武蔵野美術大学 8号館308講義室

第1部:11:00 - 12:00 長尾重武賞 表彰式
第2部:13:00 - 17:00 修了制作優秀作品レビュー
            卒業制作選抜講評会

武蔵野美術大学卒業・修了制作展:1/18(木)~ 21(日)
平成29年度 卒業・修了制作展の詳細はこちらをご覧ください。ポスター、特設サイトはカン ヨセフさんとベ ミンウクさん(ともに大学院建築コース2年/布施スタジオ)によるデザインです。

主催: 武蔵野美術大学建築学科研究室
共催: 武蔵野美術大学建築学科同窓会 日月会
後援: 武蔵野美術大学校友会
事務局:武蔵野美術大学建築学科研究室
東京都小平市小川町1-736
TEL : 042-342-6067

|イベント|2018年1月 5日 11:10 |ページトップ↑

「バーティカルレビュー2017冬」が行われました!

バーティカルレビュー2017冬

12/15(金)に後期設計計画の合同講評会「バーティカルレビュー2017冬」が行われ、 ゲストクリティーク 青木 淳 氏の選出によるスプリング賞が決定しました。 選ばれた5人のみなさん、おめでとうございます!

スプリング賞:
「突刺しの塔」藤田 耀平
(設計計画Ⅱ-2 新たな世代のための宿泊研修施設)
「The Life Park -PUMA&TANITA-」花田 ひなた
(設計計画Ⅲ-2 長谷川・石井スタジオ/プライベートがつくるパブリック)
「行き交う」ワーンジーイエン
(設計計画Ⅲ-2 布施・三幣・青木スタジオ/三軒茶屋コンプレックスー公共空間の新しい可能性を提案するー)
「現在と過去の共存」上田 怜子
(設計計画Ⅲ-2 土屋・小松スタジオ/東京散歩「場所のもつ記憶と力」)
「ライトライン」柳沢 遥花
(設計計画Ⅲ-2 土屋・小松スタジオ/東京散歩「場所のもつ記憶と力」)

当日の様子は建築学科Facebookをご覧ください
建築学科Facebook 「バーティカルレビュー2017冬」

|イベント|2017年12月16日 14:28 |ページトップ↑

「バーティカルレビュー2017冬」 を開催します

今年度後期開講の各学年設計計画から選抜された優秀作品の発表会「バーティカルレビュー2017冬」を開催します。 バーティカルレビュー

バーティカルレビュー2017 冬
2017.12.15[FRI]10:00-


ゲストクリティーク : 青木 淳 氏
建築家 / 青木淳建築計画事務所 主宰
日時 : 12月15日(金)10:00-(下記当日スケジュール)
場所 : 8号館308講義室

10:00 設計計画III-2

─ グラデーショナル
─ 都市の環境単位ーnew sony building / parkー
 高橋 晶子 教授、川口 有子 講師
─ プライベートがつくるパブリック
 長谷川 浩己 特任教授、石井 秀幸 講師
─ 東京散歩「場所のもつ記憶と力」
 土屋 公雄 客員教授、小松 宏誠 講師
─ 東長崎プロジェクトー住宅+αの新しい可能性を提案するー
─ 三軒茶屋コンプレックスー公共空間の新しい可能性を提案するー
 布施 茂 教授、三幣 順一 講師、青木 弘司 講師

11:35 設計計画 I -1

─ 境界の発見からつくる
 鈴木 明 教授、 小倉 康正 講師、鈴木 竜太 講師

13:30 建築設計演習Ⅰ

─ Destination Station 千駄ヶ谷
 アストリッド クライン客員教授

13:50 設計計画II-2

─ 木造の駅舎─木造軸組架構から考える─
─ 新しい世代のための宿泊研修施設
 源 愛日児 教授、小西 泰孝 教授、菊地 宏 准教授
 齊藤 祐子 講師、田宮 晃志 講師、今村 水紀 講師

14:40 総評

青木 淳 氏

|イベント|2017年12月11日 14:07 |ページトップ↑

真夏のオープンキャンパス2017のお知らせ

真夏のオープンキャンパス2017
真夏のオープンキャンパス2017

今年の真夏のオープンキャンパスのテーマは、「I know that I know nothing.」です。「もっと知りたい!」という思いは、「それについて何も知らない」という気づきから生まれます。
個別の進学相談、入試合格作品展示に加え、学科別の模擬授業、保護者向けガイダンスなど、ムサビの魅力、カリキュラムの特徴などを分かりやすく紹介します!
6月では体験できないもうひとつのオープンキャンパスへ是非ご来場ください。

開催日程:2017年8月12日(土)~2017年8月13日(日)10:00-16:00
*開場・受付:9:30-*予約不要・入退場自由。どなたでも参加できます。
開催場所: 鷹の台キャンパス

建築学科イベント情報は下記の通りです。

8月12日(土) 場所:2号館206



【学科説明】2限(10:55~11:35)
担当教員:源 愛日児[教授]
《ムサビキャンパス発見》
ムサビキャンパスの姿と魅力を紐解きながら、本学建築学科が美術大学にあることの意義と特徴を説明します。

【模擬授業】5限(14:25~15:05)
担当教員:菊地 宏[准教授]
《建築の考え方》
建築のデザインの考え方。地域や風土によって異なる建築。太陽高度や季節・時間の移り変わりなどに着目し、様々な事例を紹介。


8月13日(日) 場所:2号館206


【学科説明】2限(10:55~11:35)
担当教員:布施 茂[教授]
《ムサビ建築と建築設計の仕事》
前半はムサビ建築学科の特徴について、後半は布施スタジオの建築設計実習の事例を通じて、建築設計の仕事について説明します。

【模擬授業】5限(14:25~15:05)
担当教員:鈴木 明[教授]
《身の丈の家...身体から、住宅、建築、都市までをつなげてかんがえよう!》
ミニレクチャーとドームをつくるワークショップを行います。


上記以外に、全学科で個別相談会(12号館 B1F 10:00~16:00)があります。
詳しくは特設サイトをご覧ください : MUSABI OPEN CAMPUS 2017

|イベント|2017年7月25日 13:23 |ページトップ↑

« その他 | メインページ | | プロジェクト »