home > news

建築祭2023 卒業制作選抜講評会が行われました!

建築祭2023 卒業制作選抜講評会

建築祭2023 卒業制作選抜講評会

1/14(土)に卒業制作選抜講評会が行われました。
学生プレゼンテーションと審査員による公開審査の結果、今年度の各賞が決定いたしました。また、1/7(土)に行われた大学院の修士制作講評会では、下記の3名が優秀賞となりました。
ご参加いただいた審査員の皆様ありがとうございました。そして卒業制作・修士制作を乗り切った学生の皆さん、本当におつかれさまでした。

<卒業制作学科賞>
金賞:吉田 真   「産業遺産転用計画」
銀賞:奥田 涼太郎 「海への「おくりもの」」
銅賞:吉川 布記  「強く生きる子ども達の新たな出発点」

奨励賞:
姶良 壮志     「pass」
朝妻 貴徳     「Togoshi」
一條 遥貴     「世界の見方」
恒谷 京伽     「つつんで、ひらいて」
田崎 陸      「相互作用が作り出す新たな田園風景」

<武蔵野美術大学優秀賞(学校賞)>
○学部
姶良 壮志     「pass」
吉田 真      「産業遺産転用計画」
奥田 涼太郎    「海への「おくりもの」」
加藤 美紗     「溢れる」
吉川 布記     「強く生きる子ども達の新たな出発点」

○大学院
近藤 直輝     「解体の実像化」
西津 尚紀     「踊る都市--都市の舞台としての天井・壁から建築を考える--」
三原 陽莉     「tuuuuube」

受賞した皆さん、おめでとうございます!

|イベント|2023年1月14日 18:00 |ページトップ↑

« 武蔵野美術大学 建築祭2023 開催のおしらせ | メインページ